IMG_9238 (1)

かの有名な「引き寄せの法則」。
そのAbrahamが言うには、「ユニバースはあなたが何を口で言ってたって聞いてないわ。あなたが感じてる事を聞いているのよ。」
という。そして人はその「感じていること」を現実に引き寄せる。らしい。
つまり内面では「お金がない〜っ」て恐怖でいっぱいなのに、口で「私にはお金があります!」と無理やりいい続けてみたとしても、自分の発するエネルギーは「ない」というエネルギー。宇宙に放たれたそのエネルギーは、それにとても似通ったエネルギーを、現実に引き寄せる。
「やっぱりない」ってのを。

てことは。
ある!と思って妄想してみたらいいんだろうか。目を閉じて、実際にお金があるところをありありと想像して、その感覚に浸ってみたら。
浸り続けてみたら。。。?
ただのアブナイ人になっちゃわないんだろうか???

というのもね、最近私はこの法則で、「欲しいけど絶対飼えないよー」と長年言い続けていた、猫を飼うという現実を引き寄せてしまったからなのだ。(今まだ受け入れ準備中<3)
私が口で言っていたのは、「飼えない」という否定。
その理由はお金のごとく現実的だ。
だってすごいひどい猫アレルギーだったから。
しかも毎月のようにキャンプやら旅行やらフラフラして家にいない事が多いのに、世話するのは不可能と思っていた。

しかし、「飼えない」と口では言いつつも、私の猫へのパッションは溢れ続けた。

まずIHで猫アレルギーは完全に消えた。
そのおかげで溺愛していた友人の猫を、彼女の留守の間家で預かる事に成功。束の間の猫生活をエンジョイ。
その猫はもう他界してしまったのだが、今度はアパートのマネージャーが猫を飼い始めた。
それ以来マネージャーの部屋の窓辺でくつろぐその子を毎日必ず眺めに行く日々。
その間私の感じているのは、「うちにはいない」って事じゃなくて、シンプルに猫への愛と、こんな子と一緒に暮らせたら。。。というポジティブな妄想だ。

そうこうしていたら、猫を飼っている近所の友人が、新しく仔猫を飼いだした。先住の猫とケンカになるかと思いきや、その猫は仔猫を非常に可愛がっているというのだ。
そして私はついに、もし仔猫を飼ったら、家を空ける時は彼女に預かってもらうという約束にこぎつけた。

そしてあらら、ふと気がついたら、私には「飼えない」という理由がなくなっていたのだ。

この「感情が引き寄せる」って法則、こんな感じに働くのね!!
もしもそのパッションを感じ続ける事が出来たら。
「ないこと」に自分のフォーカスを合わせ続けるのを一旦止めて、「あったら、どんな感覚か?」って想像してみたら。
IHのセッションの中でも、クライエントさんに目標を想像してもらうってことをやります。
これはとっても大事なプロセス。ありありと想像することが出来たら、じゃあどうやってその目標までたどり着こうか?って脳が頑張って地図を創っていくからです。

というわけで、みなさんも色々妄想してみてはいかがでしょうか?

もしくは「できない」から「できる!」に潜在意識を変えるIH、見てみませんか?

Kinesiology & IH 体験会は今週の日曜日です!

6/5/2016 Sunday 10:30 @Greenstone Therapy

3314 Mortor Ave. Los Angeles 90034

Free Farmers’ Market Parking on Motor near greenstone

 

Advertisements