IMG_0277

夏の暑さを楽しんでいる今日この頃。

みなさんお元気ですか?
この夏はどこかへ行きましたか?その場所のエネルギーをどう感じましたか?
今日は場のエネルギーについて、私が思ったことをシェアしたいと思います。
それに気づいたのは多分2、3年くらい前。
姉の家から帰ってくると、必ず体がすごくだるい。
姉と私とは良い関係で、いつも楽しい時間を一緒に過ごしているのに。
一体これはなんなんだ?なんで毎回体がこんなに疲れるんだろう。。。
その理由については長いことわからないままでした。

それとは反対に、山に行くと私の体はめっっちゃ元気になる。
私の場合、山にキャンプに行く朝はほとんどいつも徹夜。寝ても1、2時間あればいい方。夜明けにドライブし始めて、5時間、もしくは10時間以上ドライブし続けて、ようやく山に着く。その頃にはもう眠いやら疲れやらでグッタリ。
しかし。
眠いながら山をハイクしてしばらくすると、あら不思議。なぜか体がシャキーンとしてきて、疲れがどこかに行っている。しばらく山の中で時間を過ごした後は、エネルギー満タンで、自分の中の中心とつながっている感覚になる。
でも、これって普段でも起こることなのか?睡眠なしで、街を歩いて、楽しく時間を過ごしてみたら? 体は同じようにシャキーンとするだろうか?
いや、私の場合は一度もない。睡眠をとらない日は一日中めちゃくちゃテンション低い。体は軽い吐き気を感じ続け、自分の中心とは全くつながれず、それはそれはツライ。
じゃあどうして、山ではその逆のことが起こるのか?
最終的に私なりに理解したところによると、どうも体はその場所のエネルギーを感じている。しかもただ感じているだけではなく、あるレベルでのエネルギーの交換が行われている。山で時間を過ごすうち、それは私が自分の体の中心を見つけて戻す手助けをしてくれる。そしてヨガのポーズ”ハーフムーン”をしてみると、あらら、ほぼカンペキにバランスが取れるじゃありませんか!
(このポーズは片足立ちで、普段は手でサポートしないとバランスが取れないの。)山のグラウンディングパワー、半端なし!

あるエネルギーは、体を元気にする。体は実際にいつもより上手い具合に働いてくれて、ココロも体も地面に足がしっかりと付く感じ。

そしてあるエネルギーでは、体が疲れる。なんだかエネルギーを搾り取られたような、地に足がつかないような、体がこわばるような感覚。自分ではわからないけど、体はいつも、その場のエネルギーに反応している。

そして後になって理解したけど、私の体が疲れていた原因は姉でも姉の家でもなく、その地域全体のエネルギーがただ合ってないってだけだった。なぜかは分からないけど、ただその場のエネルギーと私の持つエネルギーが合わないんだね。姉のエネルギーとは合ってるみたい。

一人一人みんな違うエネルギー。

 

山にいたらみんな元気になるんじゃないかと思っていたけど、これはどうも違った。というのも、複数の私の友達は山にいるだけでどんどん疲れていってしまったからだ。

あなたはどの場所にいるとココロが落ち着きますか?

体はどこにいると元気になりますか?
どうしてか分からないけど体が疲れる場所はありますか?
自分の体が何を感じているか、聞いてみよう。
体がどう反応してるのか気づいてあげる事ができたら、もう謎の疲れは”謎”ではなくなり、自分でそれを防ぐ事ができると思う。
そこに行く事を止めるのがベストじゃないかとは思うけど、それが無理だったら、体にどうして欲しいか聞いてみたらいいんじゃないかなー。
私はこれについてIHのセッションを受けてバランス調整したんだけど、前よりかなりラクになった。
でも合わないのが分かってる場所に行く時は、とりあえず目を閉じて、深呼吸。自分の周りにエメラルドグリーンの水球が取り囲んでいるのをできる限り鮮明にイメージする。
それが常にあって、自分のエネルギーを守っている事を、強く思う。
もし疲れちゃったら、すぐにシャワーを浴びる。塩で体をはらうのもいいね。目を閉じて、深呼吸をしばらく続ける。体に要らないものを全て吐き出すイメージでね。
自分の体と、それぞれの場のエネルギーと、うまく付き合っていけたらいいなーと思ってる最近です。
Advertisements